ネットワークビジネスを検討している人
努力の方向はあっていますか?

SOHO、在宅ワークを検討している人
印税的収入で自由な生活
そんなビジネスを検討しませんか?
TOP | ネットワーク業界を知る | 楽して稼ぐ法則 | 成功が見えた! | 資料請求 | グループ |

毎月数十万円の印税的収入が入ってきて、自由な生活が過ごせる。

法律的にも倫理的にも問題がない。しかも投資額は月数千円程度。

完全在宅で成功するネットワークビジネスの法則をわかりやすく解説しています。



在宅ネットワークビジネス
次へ進む

ここから先は読み応えがあるので、お気に入りに登録することをお勧めします。上のボタンをボチッと押してください。
忙しいあなたにとって、またこのサイトを探し当てる時間も惜しむべきです。
ご覧になる資料はすべて無料です。
お気に召さない場合はいつでも退場してください。
勧誘などは一切しておりません。
条件は20歳以上で、学生不可です。




ネットワークビジネスとは

(1)紹介料を稼ぐビジネス

ネットワークビジネスを展開する会社を単にカンパニーと呼ぶことにします。

AさんBさん

  

さらにBさんがCさんに商品を紹介し購入したとします。すると紹介料がBさんだけでなく、Aさんにも支払われます。つまり紹介料は倍倍でもらえることになります。何世代までもらえるかとか、紹介料の額はカンパニーによります。

(2)大きな報酬が得られる理由

カンパニーは生産することに特化し、販売を外部委託することによって、営業マン、営業所、管理費、広告費などの費用を抑えることができます。
そのためカンパニーは低コスト経営ができるわけです。
その外部委託先は、条件さえあえば誰でもかまいません。手数料をもらうために簡単な登録をする必要があります。
カンパニーに登録し、カンパニーの商品を販売する人をディストリビューターといいます。
低コスト経営のおかげで、ディストリビューターに大きな報酬を払うことができます。

(3)報酬に上限がなく、しかも一生続く

本部(例えば、セブンイレブン)

ネットワークビジネスはフランチャイズ方式をイメージしてください。
あなたはセブンイレブンのオーナーのようなイメージです。
本部から商品とノウハウを学び、商売していきます。
消費者に商品を売るか、一緒に商売してくれる人を探し、A1店、A2店、A3店へと展開していきます。
展開したA1店、A2店、A3店は、あなたの権利であり、なくならない限り永続的に収入が発生します。収入に上限はありません。

フランチャイズのオーナーになるには投資(数千万円単位)が必要で、リスクも大きいですが、ディストリビューターになるには、数千円で始められ、とてもリスクが低いといえます。(最初から数万円も要求されるカンパニーは要注意です)


ネットワークビジネスは自分が働いた分、一生続く、印税的収入があります。
仮に、ネットワークビジネスの活動を止めたとしても、収入は入ってきます。つまり、ネットワークビジネスで年収1000万円稼ぐことができたら、その後もその収入をもらえる権利があります。

医者、弁護士でも、1日に診れる患者の数や顧客の数は限度があります。お客さん1人に対し、彼らはその場にいなければなりません。
在宅ワークの入力作業も、サラリーマンも一緒です。

働くことを止めたらお金は一切入ってきません。これが大きな違いだと思います。印税的収入を確立した後は、あくせく働かなくても、自由な生活が手に入るわけです。

ネットワークビジネスを本業にした人もたくさんいます。
この機会にネットワークビジネスを検討されてはいかがでしょうか?

在宅ネットワークビジネス
次へ進む

無断転記・転用禁止です。本サイトの利用によって生じた結果に関しては、一切の責任を負いません。
Copyright (c) 2006 sanio(sanio1386@hotmail.com)