サイドビジネス〜資産1億円への道〜 簡単サイドビジネスで成功しよう!
サイドビジネス 年収アップ  資産運用  不動産投資 ミスター家計簿 資産1億円PJ
 トップ(eサイドビジネス) > 意識改革 >

通信販売

電子商取引

(1)電子商取引の規制を強化することになった背景
インターネットを活用した商品の売買契約等が急速に増加している中で、「無料と思ってクリックしたら、有料の申し込みになってしまった」といったトラブルが発生しています。
そこで、これらに対応するため、新たに申し込みに関しわかりやすい画面表示を行うことを業者に義務付ける規定が設けられました。

(2)具体的な規制内容について
1.インターネット通販において、有料の申し込みになることを操作を行うときに容易に認識できるように表示すること。
例)有料の申し込みであるのに、アンケート調査への回答やクイズへの回答かのように読める表示。

2.インターネット通販において、申し込み内容を容易に確認、表示できるようにすること。
例)商品を1個購入申し込みをしたつもりが誤って2回クリックしてしまい申し込み事項の訂正をしようとしたが訂正画面を設けていない表示。

3.印刷された画面で申し込みを受ける場合、書面の送付が申し込みとなることを、容易に認識できるように、書面に表示すること。
例)資料請求のつもりでハガキを出したが、その送付により商品の申し込みとなることを顧客が容易に認識できないような表示。

進むマルチ商法目次(資産1億円PJ)│戻る(サイドビジネス規制法

意識改革
eサイドビジネスとは
1.意識改革
 1-1.金持ちマインド
 1-2.問題意識の熟成
 1-3.金持ちの方程式とは
2.サイドビジネスのガイド
 2-1.サイドビジネスに必要なモノ
 2-2.サイドビジネス規制法
 2-3.通信販売
 2-4.マルチ商法
 2-5.内職・モニター商法

3.管理人のプロフィール
 3-1.なぜ、お金持ちになりたいのか
 3-2.さにおの使用機器
 3-3.収入目標
 3-4.収入状況

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2006