採用の超プロが教えるできる人できない人

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ
印税的収入で自由な生活。そんなビジネスを検討してみませんか?

採用の超プロが教えるできる人できない人

おすすめの本

安田佳生 サンマーク出版 1365円 2003/2/10初版


感想 4点(5点満点中)
読書期間:2003/9/1〜9/10
「できる人へ自分が変わる設計図」
4章から構成されています。1・2章は「できる人」とは、こういう人だということが書いてあります。要はこの3点です。
 素頭のよさ:コミュニケーション力と論理的思考力
 素直さ:自分の価値基準を持っている人。
 エネルギー量:人生の目標バーをどれだけ高く設定しているか。
採用担当者が書いてあるので、ここに書いてあることはビジネスパーソンとして最低限の基準だと思って読みました。ですから、抽象論的になりがちですが、自分も基本に返って見つめなおすことができて、良かったように思います。
3・4章はできる人を取るためには、という視点で書いてあるので、経営者側・採用者側の立場でないとあまり面白くありません。


要旨
仕事ができる人に少しでも近づきたいと考えているのであれば、「変わろうとすること」。

第1章「できる人」「できない人」にまつわるカン違い
会社が目指すべき大前提は、できる人間が辞めないことである。
社員の目標は実力よりやや上というあたりに置くこと。20%上乗せくらいが適当である。
成功するには「人一倍の努力」と「少しの才能」の両方が必要不可欠である。
力を入れて取りにいかないと、本当にいい人材は絶対に来ない。
お金をかけずによくない人材を探しても、結局10年で5000万円はかかるのだから、長い目で見ればたかが200万円を採用にかけたとしても安いものだ。
仕事ができない経験者を「即害力」と呼んで、もっとも採用してはいけない。
自分で仕事を作り出せる人間を取る。
中途採用で仕事ができる人間に来てもらうのはとても難しい。
他に売れるキャリアを身につけるためには十年かかる。それだけ働いて実力をつけてから、そのキャリアを生かして転職するというのであれば、それは発想として正しい。
本当にできる人材はいつの時代でも売り手市場だ。
企業が重視している能力は
 1.明晰な頭脳
 2.行動力
 3.向上心・責任感
できる人が集まるシステムを作る。
よい習慣を身につけている人材をリーダーにする。
社員の満足なしに、顧客の満足なんてありえない。
企業は人なりと考えている社長の下には、ガラス磨きを黙々とこなす社員も集まる。

第2章 これが「できる人」の本当の基準
学歴がよくないとできる人材も少ない。
勉強の頭のよさと仕事の頭のよさは違う。仕事ができる人材の頭のよさを「素頭がいい」と表現する。
素頭のよさは、コミュニケーション力と論理的思考力である。
コミュニケーション能力とは、相手が考えていることの、感情以外のことが分かる能力のことだ。もう少し安くしてくれないかなとか。
コミュニケーション能力の判断基準。
 会話のテンポと展開によどみがないか。
 自分が話している時に、相手の考えをつかんでいるか。
論理的思考能力は数学的センス。
シミュレーション能力。段取がいい人間。問題が起きる可能性を頭の中で予測して行動する。結果、常に先手を打つことができて、問題を回避することができる。焼肉の焼き方ひとつで分かる。
完成形を想像して仕事をする。
ビジネスマンとして必要な素質
 素頭のよさ
 素直さ:自分の価値基準を持っている人。
 エネルギー量:人生の目標バーをどれだけ高く設定しているか。
人間は自分の目指したもの以上のところに到達することはできない。
バーを越えようという人生設計図を持っているものが勝つ。
できない人は人を指導できない。
仕事が遅いといわれたら、それは仕事ができないといわれているに等しい。
スピードとクオリティーは比例する。
短い時間で同じ仕事をこなせるようにするための、頭を使った工夫が必要である。
それが質につながる。
スタートさせるまでの速さが処理能力を測る目安。
仕事選びはどういう人生を選ぶのかで決まってくる。
やらされ感のある人。望まれているレベルを超えていなくて、もっとやれということになる。まずは全力で仕事をし、望まれているレベルを超えること。

第3章 この秘策でできる人をひきつけろ
募集は志向で、選考は資質で。
全ての仕事に不可欠なストレス耐性。

第4章 できる人が仕事を変える!会社を変える!
いい人材が出ていく会社は沈む。
いい会社とは考える習慣を身につけている会社。
仕事のプロはプロセスを重視する。
5年後の設計図を描けているか。
失敗から学べるかどうかが勝負の分かれ目。
頼りになるのは自分の価値と能力だけ。
どこに就職するかより、自分の価値を高めることの方が重要課題だ。
夢を目標に変えられるできる人を目指せ。
以上

1500円以上で送料無料!
わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

 

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001