お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ
印税的収入で自由な生活。そんなビジネスを検討してみませんか?

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

おすすめの本

橘 玲著 幻冬社 1,680円 2002/12/10初版


感想 4点(5点満点中)
読書期間:2003/10/12〜10/22
「ピン!ときた★お金持ちの方程式」
この本で得た、最大の知的財産は「お金持ちの方程式」です。この方程式を追求することが、お金持ちにつながる。いたってシンプルかつ奥が深い方程式です。私はこの方程式にすっかり見せられてしまいました。
PART2までは納得して読むことができましたが、それ以降は日本の制度の歪みに腹立たしく感じました。政治家や官僚は何をやっているんだってね。本書はその制度の歪みを巧みに利用せよとのことですが、実際にできるのかというのは、サラリーマンには難しいです。法人を作って節税せよというのが後半の要旨ですから。


要旨
副題「知的人生設計入門」
黄金の羽根を拾うためのキーワード
 目標:真に自由な人生を生きること。
 自由:何ものにも束縛されない状態。
 経済的自由:誰にも、何ものにも隷属されず、自由に生きるのに十分な資産。
 近道:最短距離で目標に到達できる、少数の人しか知らない方法。
 黄金の羽根:制度の歪みから構造的に発生する「幸運」。手に入れたものに大きな利益をもたらす。

PART1 人生を設計するための知識
 1 世界にひとつしかない金持ちの方程式    資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)
  ルール1 純利益の確保こそが重要。
  ルール2 複利の資産運用では、わずかな利回りの違いが大きな差を生む。
  ルール3 十分な元金がなえれば運用しても仕方がない
  ルール4 収入を増やす確実な方法は働き手を増やすこと。
  ルール5 他人への投資と自分への投資を天秤にかけよう。
  ルール6 サラリーマンが金持ちになる方法は3つある。
         年収を上げること。ベンチャー企業に就職してストックオプションを得る。取引業者からキックバックを得る。
  ルール7 確実に金持ちになる方法は支出を減らすこと。
  ルール8 家計のリストラは住宅コストと生命保険から。
  ルール9 投資のコストに気付かない人は金持ちになれない。
  ルール10 最速の資産形成方法は税金を払わないことである。
 2 資産運用についてのよくある誤解
  常識1 バブル崩壊後もっとも成功した投資家は、何の投資もせずに現金を持っていた人であった。
  常識2 バブル崩壊で日本人は豊かになった。
  常識3 日本人ほど投資に対してリスクを好む国民はそういません。
  常識4 不動産を買ったら、資産運用はそこで終わり。
  常識5 長期投資が成功するとは限らない。長期投資が成功したのはアメリカの例。日本はバブル崩壊があった。
  常識6 資産運用の専門家は資産運用理論を無視している。
       インデックスファンドがもっとも効率的な投資であることを、トービンが数学的に証明している。
  常識7 経済学者の予測は当たらない。
  常識8 適正株価は誰にも分からない。
  常識9 チャートで未来は予測できない。
  常識10 短期投資は最高のギャンブルである。
PART2 人生の大きな買い物
 3 不動産という呪縛
  法則1 家を買うのは株式投資と同じである。
  法則2 家の値段は、家賃から合理的に決まる。
  法則3 持家とは賃料の発生しない不動産投資である。
  法則4 不動産はリスク商品である。
  法則5 住宅ローンは株式の信用取引と同じである。
  法則6 住宅ローンの返済は貯金ではない。
  法則7 永住を前提に家を買っても、持家は有利にならない。
  法則8 家賃よりも安く家が買えることはない。
  法則9 30年後に手に入った我が家に価値はない。
  法則10 市場経済では賃貸と持家に優劣はない。
 4 生命保険は損することに意味がある
  長生きするリスク。
  生命保険で資産運用はできない。
 5 見えない貧困化が拡がっている
PART3 惜しみなく奪われる人々
 6 黄金の羽根を撒きながら落ちていく天使
 7 国家に惜しみなく奪われる人々
PART4 黄金の羽根の拾い方
 8 法人の不思議
 9 法人がわかれば人生が変わる
 10 不可能を可能にする奇跡のファイナンス
PART5 税金について知りたい本当のこと
 11 裏金とは何だろう?
 12 税務署の表と裏
PART6 もうひとつの人生
 13 海外投資の基礎知識
 14 永遠の旅行者
以上

1500円以上で送料無料!
わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

 

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001