ネットで築く70の法則

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ
印税的収入で自由な生活。そんなビジネスを検討してみませんか?

ネットワークビジネス ネットで築く70の法則

おすすめの本

竹中信 ぱる出版 1470円 1998/11/25初版


感想 4点(5点満点中)
読書期間:2003/9/11〜9/20
「成功者に学ぶ事例集」
ネットワークビジネスに取り組んでいると、落ち込んだり、壁に当ったり、迷ったりといろいろな場面に出くわします。そんな時にネットワークビジネスの成功者はどうしたのか、いい事例はないかと書店で探していた時に出会ったのが、本書です。

ネットワークビジネスで成功するには、成功したやり方を真似ることが一番の近道です。「学ぶ」とは「真似ぶ」ことです。本書は、成功のポイントを70の項目に分けて、わかり易く述べてあります。

特に記憶に残った言葉は、「ネットワークビジネスで成功するためには、継続すること。ネットワークビジネスを諦めた瞬間に失敗します。諦めなければ決して失敗しないのです。」まさにその通りだと思います。ネットワークビジネスは簡単に始められる反面、すぐに諦めてしまう人がいかに多いことでしょうか。

ただし、たくさんの成功者の体験を事例として集めただけなので、体系的にまとまっているわけではないし、矛盾しているように思う箇所もあります。ある程度ネットワークビジネスに取組んでいる人が、自分自身のチェックリストのように使うと良いと思います。結局ネットワークビジネスで成功するためには、自分自身の能力を高めることが必要なのですね。



要旨
ネットワークビジネス専門の雑誌記者として、様々な会社のトップディストリビューターを取材してきた著者が、その経験をもとに、ネットワークビジネスで成功するための法則を70項目にまとめる

第1章 億万長者を生み続けるネットワークビジネスのしくみ
資格・経験不問・少資金でスタートできる魅力
誰でもできるビジネスであるが、誰もが成功するとは限らない。

第2章 巨大ネット構築への基本スキルを身につける(基本編)
NB向きかどうかを自分で見極めること。
こちらからビジネスチャンスを提供し、相手に参加するかどうかの判断を委ねるビジネス。無理やり勧誘しない。
初対面の人に好印象を与える身だしなみをすること。
達成可能な具体的目標設定で「勝ちグセ」をつける。
スポンサーの勧誘ノウハウを真似してリクルート上手になる。
「学ぶ」という言葉は、「真似ぶ」つまり「真似る」に由来した。
どこへでも出かけていく軽いフットワークがポイント。
自分に会うために遠くから足を運んでくれた。それだけでも人は心を動かされるものです。
細かなフォローが紹介の輪を広げる。
損して得とれ。相手を喜ばすため、自分を成長させるための投資を惜しまない。
成功へのステップは商品を愛することから始まる。
NBは自己実現のための方法論。
人生の目的を明確に定めている人が成功する。個人のモチベーション、目的意識が重要なポイント。
ワンランク上の人脈をつくるには、主催者の担当者と親しくなることが効率的。

第3章 短期間で巨大ネットを築く説得・セールス話法(説明編)
ネットづくりの基本はまず自分の信用力を磨くこと。
自分をアピールすることでネットは拡大する。
初対面の人に好印象を与えれば交渉はスムーズに運ぶ。
ディストリビューターの仕事は誠意を売ること。
聞き上手になることが相手を説得することにつながる。
ゆっくりポイントだけ説明するのが説得のコツ。
巨大ネットも最初は小さな出会いから生まれる。
情報を発信し続ければ相手から勝手に近づいてくる。
新規開拓はギブ&テイクの精神が大切。
物を売るのではなく、ライフスタイルを売ればNBのファンを増える。
タイムリッチ、フレンドリッチ、マネーリッチ
自信のない人に説得することはできない。
時と場合によっては知らぬ人に声をかけるのも一手。
趣味や飲み会は新規入会者と知り合う絶好の場。
女性の口コミパワーはネット拡大の強力な武器。
迅速かつ的確なトラブル処理が新たなファンを増やす。
苦情は相手との人間関係を深くするチャンス。健康食品の好転反応は効果が出ている証拠。
手紙・電話・訪問のマメなフォローが信頼関係を築く。

第4章 短期間で巨大ネットを築くリクルーティングの実践(実践編)
成功者がたどってきたプロセスに目を向けよ。
本当に役に立つのは成功者の本音の話。
普通の人の成功事例を学んでネットづくりに生かす。
感動体験を伝えることが相手に対する最高の情報。
NBは習うより慣れろ。
ネットづくりは毎日の行動を習慣づけることから始める。
ビジネスパートナー次第でネットは伸びる。
初心者でもできるABCの法則。
 Adviser:伝達する人、Bridge:橋渡しをする人、Customer:顧客
組織を築く基本は4x3(フォーバイスリー)の法則。
自分のフロントに自分と同じ志向の人間を4人見つけ、それぞれのビジネスラインを3段階まで掘り下げると言うもの。
バランスの取れたネットにするためには小売活動が重要。
組織を活性化する末端アプローチ法。
ミーティングはやる気を高める鍛錬の場。
縁の下の力持ちに徹することでネットは拡大する。
個人の説得よりもグループの説得でパワーは倍増する。
ここのメンバーの特性に合わせた指導法でネットを伸ばす。

第5章 メンバーのフォローとスランプ脱出法(レベルアップ編)
徹底的に仲間をフォローして収入を増やせ。
メンバーの心をつかむプロフィール表。
3年間継続できれば成功は約束されたようなもの。
願望の持続こそが成功への絶対条件。
愚痴や言い訳は百害あって一利なし。
前向きの発想がネットを築きやすくする。
やる気はトータルパワー。メンタルパワー、体のパワー、気のパワー、人間関係のパワーで構成される。

第6章 ネットワークビジネスのベストカンパニー5社
日本アムウェイ:リーディングカンパニー。中島薫。
ニュースキン:高い報酬が魅力。金子勝美。
ハーバライフ:効果が目に見えてわかるダイエット食品で急成長。
レクソール:米国有名製薬会社の戦略子会社。
ニューウェイズ:商品の価格は安く、ボーナス還元率は高い。
以上


その他のおすすめネットワークビジネス書籍
「ネットワーク・ビジネス」勝利の方程式
ザ・バイブル
ネットワークビジネス最初の一年

1500円以上で送料無料!
わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

 

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001