金持ち兄さんの王道

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ
印税的収入で自由な生活。そんなビジネスを検討してみませんか?

金持ち兄さんの王道

おすすめの本

藤田憲一著 講談社 1,575円 2003/4/28初版


感想 4点(5点満点中)
読書期間:2004/1/18〜1/24
「30歳で経済的自由を獲得した不動産投資法」
 私は自分の資産をリスクから守るために、株式、外貨、現金とリスク分散させています。分散対象の一つとして、不動産を加えたいという考えから、本書を買いました。
 本書を読んだ率直な感動は、私と同世代の著者がすでに経済的自由を得ている、という現実に衝撃を受けました。
 世の中にハウツー本がたくさんあるけれども、そのまま真似したのでは失敗します。考え方を取り入れて、自分でよくよく考えることだと主張しています。しかし、自分でしっかり考えることができる人というのは、なかなかいません。簡単なようで難しいのです。世の中に「金持ちになる本」というのがたくさん出版されていますが、現実に金持ちが増えていないのは、そのせいではないでしょうか。
 本書を読んで、同世代の著者に追いついてやる!という気持ちになり、よい刺激になりました。


要旨
序章 経済的自由の重要性
最低限の経済的自由を手に入れ、生活のことを考えずにNOが言える状態にする。
金持ちは、いくら資産を持っているかではない。資産からどれだけ自由を得ているかで決まる。
経済的自由で得られるのは、お金をもらうためだけに働かなくてよいこと。
ノウハウを通して、考え方を学ぶ。

基礎編 投資の最も基本的な考え方
第一章 私は車で投資を学んだ!
値段に関する三つの知見
 (1)車は、年数がたつほど値段は安くなるが、ある時点でその下降のカーブは緩くなる。
 (2)同じ値段の車でも、人気によって、値下がりのカーブはかなり異なってくる。
 (3)人気のある車は、値下がりのカーブが緩くなった後も、ゼロにはならない。
自分で考える習慣がないのは、消費者だけではない。
「考えること」と「判断すること」を他人に任せてはいけない。

第二章 投資の先生は、ある中古車屋の親父だった!
商品の三分類
 (1)普通の商品
 (2)売れている商品
 (3)人気商品:一部の層に強い人気を誇る商品。オンリーワンの魅力。狭く深いターゲット。

発展編 投資の王道をあなたの王道に
第三章 考えるのはあなた自身
バブルが弾け、不動産も普通の商品になった。
専門家はあなたの代わりに考えてはくれない。

第四章 危険な火遊び!? 競売への挑戦
裁判所は怖くない。どんどん利用すべし。
競売物件の占有者が危険人物とは限らない。
初心者は空き室を狙えという重大な誤り。
競売本は鵜呑みにしてはいけない。

行動編 抵当なしの資産を五件持つ方法
第五章 高く、早く売れる物件を手に入れる
物件の欲しがるターゲットを設定する。
一室単位のマンション投資で、ローンを組める銀行はない。
人気商品とは一品もの。
少数でも強いニーズの人気商品を作り上げる。
安定した賃借人は投資家にとって魅力。

第六章 専門家をカモにするために
時間は有用、時間に見合う儲けを出す。
考えることをデータに任せてはいけない。
時代の動き、トレンドに敏感であること。
以上

1500円以上で送料無料!
わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

 

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001