「原因」と「結果」の法則

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ
印税的収入で自由な生活。そんなビジネスを検討してみませんか?

「原因」と「結果」の法則

おすすめの本

ジェームズ・アレン著 坂本貢一訳 サンマーク出版 1260円 2003/4/25初版


感想 5点(5点満点中)
読書期間:2003/11/20
「私たちは心の中で考えたとおりの人間になります」
思いと目標
 人間を目標に向かわせるパワーは、
 「自分はそれを達成できる」
 という信念から生まれます。
 疑いや恐れは、その信念にとって最大の敵です。
本書より。

自分にはできない、あなたができたのは優秀だからだ・・・と多くの人が、自分自身で限界を作ってしまいます。さらに、自分の不遇を自分の回りの環境のせいにしがちです。
こういった人たちをたくさん見てきました。

私たちは心の中で考えたとおりの人間になれるのですら、自分の環境も間接的にコントロールすることができるのです。
自分の環境は自分の全人格を現す重要な要素のひとつです。

ですから、現在の自分自身も、自分の環境も、自分がそう望んだ(望んでいなかったとしても、脱出しようとしなかった)だけのことです。前向きに強い信念を持って、自分の人生の目標に向かって頑張っていこうと思いました。

1回読んだだけで終わりにするのはもったいない本です。心の中にもっとしみこませるために、繰り返し読みました。
活きる上での糧になる本です。



要旨
はじめに
心は、創造の達人です。そして、私たちは心であり、思いという道具をもちいて自分の人生を形づくり、そのなかで、さまざまな喜びを、また悲しみを、みずから生み出しています。私たちは心の中で考えたとおりの人間になります。私たちを取り巻く環境は、真の私たち自身を映し出す鏡にほかなりません。

思いと人格
 私たちの人生は、
 ある確かな法則にしたがって創られています。
 私たちがどんな策略をもちいようと、
 その法則を変えることはできません。

思いと環境
 自分の心をしっかりと管理し、
 人格の向上に努めている人たちは、
 「環境は思いから生まれるものである」
 ということを熟知しています。

思いと健康
 きれいな思いは、
 きれいな習慣を作り出します。
 自分の心を洗わない聖者は、
 聖者ではありません。

思いと目標
 人間を目標に向かわせるパワーは、
 「自分はそれを達成できる」
 という信念から生まれます。
 疑いや恐れは、
 その信念にとって最大の敵です。

思いと成功
 人間は、もし成功をめざすならば、
 自分の欲望のかなりの部分を
 犠牲にしなくてはならないのです。

ビジョン
 気高い夢を見ることです。
 あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。
 あなたの理想は、
 あなたの未来を予言するものに他なりません。

穏やかな心
 穏やかな心は、真実の海の中・・・
 水面から遠く離れた、
 いかなる嵐の影響もおよばない
 永遠の静寂のなか・・・に住んでいます。
以上

1500円以上で送料無料!
わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

 

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001