EQ こころの指数

eサイドビジネス
資産運用 年収アップ ミスター家計簿 サイトマップ

EQ こころの指数

おすすめの本

ダニエル・ゴールマン著、土屋京子訳、講談社、2,000円、1996/7/24初版


感想 3点(5点満点中)
読書期間:2002/1/31〜2/11
「早期教育とEQ」
子供の早期教育にEQを取り入れようと思い、本書を読みました。本書には脳の仕組み、EQの定義や概念、教育法などが書かれています。教育の観点からいうとIQではなく、EQを重視した情動教育(子供に怒りを処理する方法や紛争を建設的に解決する方法など)こそが大切です。EQについてはよく分かりましたが、実際にどのようにEQを高めるための情動教育をするかという部分は弱いです。


要旨
第一部 情動の脳
感情が人間を支配しているときは理性など手も足も出ない。
情動のハイジャック:感情の爆発により神経がハイジャックされる。キレた状態。

第二部 EQ~こころの指数
EQに関する基本定義
@自分自身の情動を知る:自分の気分をうまく整え、感情の乱れに思考力を阻害されない能力
A感情を制御する:衝動をコントロールし、快楽を我慢できる能力
B自分を動機付ける:自分自身を動機付け、挫折してもしぶとくがんばれる能力
C他人の感情を認識する:他人に共感でき、希望を維持できる能力
D人間関係をうまく処理する

IQが高いからといって富や名声や幸せをえられる保障はない。
東大卒が入社してきたが、仕事現場に放りこんでみるとピントが外れてて役に立たない→彼はIQは高いが、EQは低い。社会に出てから活躍するにはEQが必要だ。

マシュマロ・テスト
四歳の子どもに対して次のように言う。
「ちょっとお使いに行ってくるからね。おじさんが戻ってくるまで待っていてくれたら、ご褒美にマシュマロを二つあげる。でも、それまで待てなかったら、ここにあるマシュマロ一つだけだよ。そのかわり、今すぐ食べてもいいけどね。」
十数年後の追跡調査の結果
@がまんして、マシュマロを二つもらった子供
高い社会性を身につけており、学業も優秀。
Aすぐ食べてしまった子供
心理的に問題が多く、非行に走る確率が高い。

希望(を持ちつづける能力)のレベル
成績よりも希望レベルの高低の方が今後の成績を正確に予想できる。
知能が同程度ならば情動の傾向が決定的な差異を生む。

「ごらんなさい。あなたのせいであの子がどんなに悲しい思いをしたか!」というように、子供の不適切な行為が他人に及ぼした苦痛に目を向けさせる叱り方をする家庭の方が、「お行儀の悪い子ね!」という叱り方をするよりも共感面で関心の高い子供に育つ。

第三部 EQ応用編
結婚生活の愛憎
人格に対する容赦のない批判は、理の通った苦情に比べて感情をはるかに深く傷つけるインパクトがある。否定的で敵対的な考え方をもって相手を攻撃すれば、当然相手も自分を正当化しようとして身構えることになる。

第四部 EQは教育できる
泣いている友達を見たらなだめたり慰めたりしようとするものだが、虐待されて育った子供は友達を案じるそぶりを見せない。恐怖や怒りの感情を見せるか攻撃に出る。
不安に過剰に反応する子供に良かれと思って挫折や不安を取り除いてやる母親は、逆に子供の不安感をひどくしている。恐怖心を克服できるチャンスを奪ってしまう。

第五部 情動の知性
情動教育を組み入れた学校のカリキュラムが非行を予防する。
子供に怒りを処理する方法や紛争を建設的に解決する方法をきちんと教えないのは問題だ。
以上

わざわざ書店に行く&探すといった手間を考えれば、ネットで購入が断然楽!!
購入はこちらからどうぞ

EQ こころの指数

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2001